2006年07月11日

カリブは遠くなりにけり

まだ明けやがんねぇ梅雨空を睨みつつの航海が続く。

昨日も話してたが、どっかの民宿へでもしけこんで、夜の波音をサカナに酒でもかっ喰らいてぇなぁ。
白浜とか伊勢志摩あたりでどっか民宿空いてねぇもんか。

さて。

先週末は色々あったんで、その報告。


まず8日(土)は、ダブリン沖にてRanzo主催の中型限定模擬戦。

ケイロンも書いてるが、参加はしたもんの、正直、次元が違いすぎてどうにもこうにも、って感じだった。
あまりに撃沈されるのに忙しくて、画像も残ってねぇほどだ。

どれだけ場数を踏み、修練を重ねたかってとこは正直だ。

同じクラスの船を使っちゃいるが、装備もかける時間も金も手間も、そして意気込みも、猛者連との隔たりは大きい。
当然そうであるべきだ。
注いだ物が多い者とそうでない者が、まがりなりにもいい勝負を演じたりするバランスじゃあ、世の中切ねぇってもんだ。
あまりに海事から遠ざかって、アイコンの判別すらあやしいなんて野郎は淘汰されて当然。

全体のレベルもどんどん上がってる。
一昔前とはありとあらゆる事情が変わってる事はハッキリした。

それでどうしようってのは、それぞれが出す答えではあるが。



明けて9日(日)は、ウチの商会内小イベント、「Amazon Picnic」。

ゆるゆるのんびりとみんなでアマゾン見物にでも行こうじゃねぇかって気合の抜けきったイベントだったわけだが、幸か不幸かライブイベントと行き先が重なっちまった。

ルカ姐さんは入港許可が出てねぇ事が判明し、コリコリは昼間に張り切りすぎて熱中症でダウンして不参加の運びとなった。
また改めてどっか行こうな。

060709Roses1.JPG

この直後、後続の艦隊はカパさんの酒宴によって、総混乱に陥る。

で、行き先がかぶることもあって、せっかくならライブイベントもかじっとくかってんで、ライブイベントの指示をなぞりつつアフリカ沖を南下。
きわどいタイミングで合流したJeanneを加え、標的さがしてシエラレオネ周辺をうろうろしたが、こいつが見つかんねぇ。
なんとか見つけて沈めちゃみたが、残り時間を考えるとこいつぁどうもムリっぽい。

微妙な進行具合のライブイベントの行く末を案じつつ、時間切れのためにアマゾンは御預け、マディラ沖で模擬戦もどきに興じる青薔薇の面々だった。

この成り行き任せっぽさが、どうにもウチらしいっちゃらしいよな。

060709Roses2.JPG

七つの海の拾い屋・エリス船長は、2週間の滞在期間を満了して次の商会へと旅立つことになってたんで記念撮影。
よそへ行っても元気でやるんだぜ。

そんなこんなな週末だった。
posted by ブリアレオス at 09:51| Comment(0) | TrackBack(1) | Episodes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【徒然】青薔薇的アマゾン旅行
Excerpt: 昨日は出張で「大人の社会見学旅行(?)」に行ってきたケイロンの中の人です、なるほどね? ってそれはさて置き、今回の日記は先週末に行った(?)アマゾンツアーのお話。 既にブリ船長がブログで書かれてるの..
Weblog: 探求者 ~Line of Napoli~
Tracked: 2006-07-13 13:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。