2006年08月19日

酔いどれの日々

貧乏徳利.JPG

最近、休みは昼日中から酒を喰らい、夜は夜でやっぱり酒を喰らい、眠くなると寝るってぇ、自堕落を絵に描いて額に納めてワックスで磨いたみてぇな日々を送ってる。

いや、別に世の中に絶望したとか、生きるつらさに耐えかねてって具合にやさぐれてるわけじゃあねぇんだぜ。

単純に動かしがたい絶対的真理として、「昼酒は美味い」って事実があるだけだ。
で、俺ゃあ真理の探求者として、日々、いまだ明かされざるその秘奥の境地を探ってるって寸法よ。
なぁに、平日の仕事中から飲みゃしねぇから安心しろ。

そんなわけで今日は(も?)酒の話だ。

続きを読む
posted by ブリアレオス at 16:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 航海日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。