2005年10月27日

Calamity comes back again (3)

「悪ぃが他をあたんな。俺ゃ陸で倉庫番なんざやらねぇんだ」

「いえ、船乗りとしてのあなたの腕を見込んでのお願いなんです」

「お前ぇさんとこの商船隊にゃあ、大層ご立派な12ポンド砲が載ってるらしいじゃねぇか。それにラポルト商会の依頼とくりゃあ、護衛の軍人くずれなんざ入れ食いだろ」

けんもほろろ。
まるでとりつくしまがない。
明らかに乗ってこないブリアレオスは、クリスティーヌの予想を外れた。
フランドルの実家からの依頼を幾度もこなし、引越しの護衛も引き受け、手紙もやり取りし(ブリアレオスの返事は3度に1度しか戻ってこないが)、それなりに親しい間柄だと思っていたが。
渋りながらも乗ってくれると思っていただけに、この釣れない素振りはよほど自分を嫌ってるのか、それとも実は臆病者なのか。

じりじりしながらクリスティーヌは気ばかりあせる。
この男の力が必要なのに。

鼻からため息を抜きながら、ブリアレオスは横目にクリスティーヌを見て言った。

「お前、相変わらず駆け引きヘタだな。よくそれで支配人なんぞ務まるもんだ」

「駆け引きだなんて」

「交渉事ってなぁ、Pleaseって言っちまったもんが負けんだよ」

ブリアレオスは、いかに旧知の仲とはいえ、若い女がいきなり船へ押しかけてくる用が昔語りや顔見せの延長だと思うほどお目出度くはなかった。
助けてくれなんて言われて、荷受け仕事や商船護衛程度の話だとはハナから思いやしない。
それでなくとも女では痛い目を見ているのだ。
ミドルトン家をめぐる一連のゴタゴタ騒ぎでは、繰り返し煮え湯を飲まされ続けたブリアレオスだった。
かつて知るじゃじゃ馬娘と、思わせぶりな切り出し話のとりあわせは、ブリアレオスを警戒させるのに十分すぎた。
隠し事をされるのがキライなブリアレオスは、妙に遠まわしに他人行儀な出だしに厄介なウラの匂いを嗅ぎ取ったわけだ。

「それに、俺の知ってるフランドルの小娘は、しおらしくお願いなんてしねぇのさ」

まっすぐに向き直ったブリアレオスは、とぼけた顔のまま右眉を吊り上げた。

「それとも支配人様は昔の流儀なんぞはお忘れか?」

クリスティーヌの顔に生気が戻り、目と口元にはにかんだ笑みが浮かんだ。

続きを読む
posted by ブリアレオス at 12:47| Comment(1) | TrackBack(0) | Story of Hecatoncheir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

Fighting BlueRoses

Ranzo主催の合同戦術研究会が終了して3日になる。
事前から過剰に盛り上がってたせいか、終わったあとの脱力っぷりがまた凄まじかった。
気力と集中力と金を使い果たしたって感じか。

ウチ、青薔薇艦隊の戦跡について簡単に書きとめとこう。

7商会・8艦隊参加の今回の大会、ウチは2艦隊出場させてもらっちまってた。
第一艦隊は、俺、まさよ陛下、Steerpike、藤原豆腐店、ファンディアスの5名。
第二艦隊は、ケイロン、オンマイビート、ナータに、ゲストとしてアマンダ・ウォーレス、Rakugo。

結果、第一艦隊は4位、第二艦隊は7位で大会を終えた。

作戦負けとか、戦力差、腕の差を戦術でカバーしきれねぇとか、色々とあったわけだ。

が、しかし。

手前ミソな話になっちまうが、ウチの第二艦隊の連中の最後の粘りは素晴らしかった。

元々ウチは「なんとしても勝つ」って観点から艦隊を編成したんで、勢い第一艦隊に商会の専属軍人が集められ、第二艦隊に冒険家が集まっちまったんだな。

普段から海事もこなすならいざ知らず、ウチの冒険家達は冒険に関しちゃ一流と言っていいだろが、海事はたしなむ程度の、まぁ言ってみりゃ素人よか少しマシくらいな実力だ。
生粋の軍人助っ人、アマンダ姐さんとRakugo旦那が手ぇ貸してくれたにしても、簡単に勝てるほどガチ軍人相手の海戦は甘くねぇ。

案の定、事前の演習では、第二艦隊は第一艦隊に一度も勝つことが出来なかった。
俺ゃあ正直、これで連中は楽しめてるんだか気が気じゃあなかった。

本番、フタを開けてみると、やはり現実はなかなか厳しい。

大会も進み、第二艦隊は7・8位の決定戦に出場することになった。
だが、連中はあきらめなかったぜ。
俺は試合のあいだ、ずっと間近で連中が精一杯粘って粘って粘りぬくのを見てた。
制限期間いっぱいまでつかって、第二艦隊は初めての勝ちをもぎ取ったんだ。
俺ゃ見てて軽く感動さえしてた。

優勝と準優勝は逃した。
けれど得たものはきっと大きかった。

次は負けねぇ。
posted by ブリアレオス at 10:00| Comment(4) | TrackBack(2) | 航海日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

模擬戦続報

昨日、商会チャットでも言ったが、模擬戦の試合形式等に変更が出た。
Ranzoんとこに正式告知があったが、こっちでも告知しとく。

日時:10月9日 20:00試合開始予定
受付開始は19:00、終了予定は23:00

場所:ダブリン北方海上(集合・受付はダブリン酒場)
目印となる船より西側を第1試合場、東側を第2試合場とする

試合形式:商会対抗のトーナメント形式戦
2試合ずつ同時に実施し、その後試合の勝者同士・敗者同士で
試合を行い、各艦隊都合3試合行う

      
船種制限:なし(一部アイテムの使用制限あり)
試合に参加する艦隊は、別記レギュレーションに
基づいて編成をする


参加予定商会:7商会 8艦隊
温泉組合        1艦隊(マズルカ艦隊代表)
CAFE-de-Genova  1艦隊(Sanative=Vixen代表)
Oceanblue Roses   2艦隊(ブリアレオス代表)
THQ          1艦隊(katze艦隊代表)
リクーム商会です   1艦隊(リクーム代表、中也艦隊代表)
明日は明日の風が吹く同盟 1艦隊(Scall艦隊代表)
Prayers.for.Andraste     1艦隊(ココルル代表、美紅ちゃん艦隊代表)



色変えたところが変更点追加情報な。


で、だ。

ウチからの参戦者も確定したこともあるんで、模擬戦前日(10月8日・土曜日)に商会内演習をやりたいと思う。
時間は9:00より、場所は青薔薇掲示板及び商会チャットにて通知の予定だ。
時間等について、意見ありゃここか、直接俺までな。

posted by ブリアレオス at 18:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 航海日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放蕩息子の映画遍歴

まるで航海日記じゃねぇが、スティチんとこからムービーバトンを拾ってこよう。

俺、ブリアレオスの感性はここらへんをエサにして出来上がってる。



続きを読む
posted by ブリアレオス at 17:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 航海日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

BlueRoses Orders

さて。

なんやかやありつつ、もう10月になったんだな。

ウチの商会、Oceanblue Rosesは、発足してかれこれ半年弱になる。
その間、新しい仲間が続々と増え、また去っていっちまった仲間(無論、今だって仲間に変わりはねぇんだ)もいた。

ここらへんで一度、ウチの商会はどういう商会なのかってあたり、ちょいとした「掟」も含めて書き留めとこうと思う。



<旗は海原の青い薔薇>
posted by ブリアレオス at 18:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 青薔薇 伝書カモメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

Beat to Quarters !!

Oceanblue Roses 告知。

一応ウチでも告知しとくぜ。

温泉組合・Ranzo船長主催の第2回商会合同戦術研究会の開催が間近にせまった。

日時:10月9日(日) 20:00より。(受付19:30より)

場所:ダブリン北方海上(集合はダブリン酒場)

試合形式: ・商会対抗の1試合ずつの艦隊リーグ戦。
        →その後、別に定めるルールに基づいて編成した混成艦隊リーグ戦。

船種制限等: なし。(一部アイテムの使用制限あり)


6商会参戦の一大イベントになっちまったんで、終了予定は24:00だ。
休みの日のゴールデンタイムをガッチリ使い切るんで、家族もちは根回しをぬかりなくな。
奥様、お子様、ご兄弟・姉妹様、その他ご家族様どもにゃ、事前に十分な配給をしとけ。
見てぇTV番組のあるやつぁ、録画予約も忘れるな。
見物・物販は大歓迎らしいんで、興味ありそうな知り合いにゃ、それとなく宣伝してやってくれ。
ウチ以外に5商会参戦ときてるんで、迷惑のかかんねぇように行動は時間厳守。
失礼のねぇようにな。


他商会からは戦列艦やらガレアスやら、ファンタスティックな新兵器投入の噂もある。
名うての手練も一山なんぼでわんさと来る。
正直、勝つにゃ一苦労も二苦労もして、さらに女神の前髪をとっ捕まえねぇと難しいだろう。
が、そのための戦術研究会だ。
逃げず戦って、勝ち拾ってやろうじゃねぇか。

以上。

参戦予定者は、コメント欄にて参加確認とるんで、手間ぁかけるがコメント頼むぜ。
posted by ブリアレオス at 09:06| Comment(16) | TrackBack(0) | 航海日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。